店画像 店2画像 店3画像

山政
花ライン

住所: 岡山市今在家421−5
tel: 086ー275−0506
定休日: 火曜日・祝日
営業時間: ランチタイム11:30〜14:00 
ディナータイム17:00〜20:00
戻る

【お店情報】 04.10月に家族で行ってきました。

店は、歴史を感じる店構え。暖簾も、その昔ながらのつくりに、とても合っていました。

しかし!門をくぐった所にあるがらがら戸に「小さいお子様お断り」の張り紙が…。小さいって、どれくらいだろう???

恐る恐る、私一人で中に入り聞いてみると、外の部屋に入ってくれとの事。
確かに玄関のななめ前に、10人ほど座れる部屋がありました。

こうして私たち家族は、冬は寒いであろうその部屋の4人席に座ったのでした。

メニューは、
「ざるそば」600円。
「おろしそば」800円。
「山かけそば」「冷し山菜そば」「ごま合わせ汁そば」各900円。
「天ざるそば」1200円。

土佐酢でいただくというこの店のオリジナルの
「若とろそば」「みぞれ山菜そば」「山かけ山菜そば」1000円。
などの冷たいそばと、

「かけそば」600円。
「ワカメそば」「玉子とじそば」800円。
「山菜そば」「親子南蛮そば」「天ぷらそば」「カレー南蛮そば」「月見そば」各900円。
「志っぽくそば」「鴨南ばんそば」各1000円。
「磯とじそば」1200円。などのあたたいそばがあります。

他にも「山菜丼」900円。「天丼」「親子丼」各800円などの丼ものや、「蕎麦ぜんざい」600円などの甘いものもありました。

私たちが食べたのは、「ざるそば」と「鴨南そば」と「カレー南ばんそば」でした。
カレーは少し辛いけど、香辛料のあわせ具合がおそばに合う!
鴨も程よいかつおだしと濃い目の醤油がそばに絡んでいい!
ざるは定番ですね。つなぎを少なくした信州産のそば粉を使った9割そばは、するっと喉にはいります。

次回は、子どもを連れずに、「蕎麦団子と抹茶のセット」なんてのと一緒に店内で食べたいと思いました。(店主はお茶の師範の持ち主だとか。)

席数は25ほどしかないので、時間をずらすといいでしょう。
でも、注文してから蕎麦をゆで始めるため、待つのは覚悟。待てない人は行くのはやめましょうね。

【駐車場】 駐車場は10台ほどあります。
道向かいの空き地に置いてください。
舗装されていないので、他の方も置けるように、上手に置きましょう。
【場所】 場所は、とっても複雑で、説明しにくいんですが、一番わかりやすそうな道を説明します。

(もしこの説明で迷っても、怒らないでね!)

高島駅前の東西に伸びる道を西に向かい、突き当たりの信号を北に右折します。
その道を道なりに、少し細くなってもずーっと北に進むと(約1キロくらい。)左に入った道沿いに「もんじゃ焼き はせ川」の看板が…多分見えると思うんだけど。その細い道を入ります。

行き過ぎると、旭川の土手に出てしまうので、引き返してね!
川土手からならほんと、すぐの道を(2本目くらい?)右に入るんですけど。

そして、「もんじゃ はせ川」の前を通り過ぎ、暫くいくと左手にあります。手前の右にある空き地が駐車場です。